お知らせ

会員規約

「オンラインコミュニティ会員規約」(以下「本規約」といいます。)は、株式会社accoro(以下「当社」といいます。)が運営する会員制オンラインコミュニティ「チャネリング&ジャーナル」において、会員(以下に定義します。)又は申込者(以下に定義します。)によるオンラインコミュニティ及び当社が提供する各種機能の利用に関する一切の行為に適用される契約条件等を定めることを目的とするものです。本規約は、定型約款として当社と会員又は申込者との契約内容となるものとし、会員又は申込者は、本規約に同意し、本規約に従うものとします。


第1条(利用料金等)

(1)参加希望者は、当社が当社のWEBサイト上、又はその他で掲示する参加料金を支払うものとします。
(2)参加料金の支払い方法は、当社が別途指定する方法に限るものとします。
(3)会員が支払うべき参加料金は、会員が本規約に従った会員の退会手続が完了し退会手続が完了するまで発生するものとします。
(4) 当社は、参加料金を変更する場合、やむを得ない場合を除き、変更日の1か月前までに会員に告知するものとします。


第2条(会員資格)

オンラインコミュニティに参加するには、会員になる必要があり、会員になるには、以下の要件を全て満たすことによって会員の資格が付与されます。
(1) 会員登録が完了すること
(2) 本規約に同意すること
(3) 会員登録後、所定の入会金・月会費の決済を完了すること


第3条(会員登録)

1.申込者は当社に対し、以下の方法によりオンラインコミュニティの入会申込みを行うものとし、当社が申込者に対して入会完了のメールを送信した時点で会員登録が完了するものとします。
(1) 申込者が本サイト上で申込登録の申請を行う
(2) 当社が自動返信メールにて入会金・月会費の決済のご案内を行う
(3) 申込者が所定の入会金・月会費の決済を行う
(4) 当社が入会完了メールを申込者へ送付し、チャットワークへの招待を行う
申込者は、当社が申込者からの入会申込みについて、承諾しない場合があることを予め同意するものとします。なお、当社は申込者に対し、不承諾の理由を説明する義務を負わないものとします。


第4条(返金)

1.当社は、会員が支払った利用料金について、一切返金を行わないものとします。

2.会員が本サービスを有効期間内に自主退会、又は会員資格が失効した場合であっても、前項と同様とします。


第5条(遵守事項及び確認事項)

参加者は、本コミュニティの講座を受講するにあたり、次の各号に掲げる事項を遵守しなければなりません。
(1)会員は、講座内容を自己の学習の目的にのみ使用するものとし、会員個人の私的利用の範囲内で使用すること。
(2)講座内容をいかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行わないこと。
(3)講座内における写真撮影、録音、録画を行わないこと。
(4)当社及び講師等の指示に従うこと及び他の受講者の迷惑になるような行為、言動等をしないこと。
(5)講座内容を理解する上で個人差があることを前提に、内容が理解できなかった又は理解しづらい部分があったとしても、当社及び講師等に一切の責任を求めないこと。
(6)本講座の受講において知り得た内容につき、その完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、当社及び講師等に一切の責任を求めないこと。
(7)会員が精神的に不安定な状態になり精神科・神経科に通院している場合、またはカウンセリング等に通っている場合は、必ず担当医師、またはカウンセラーに相談の上参加すること。
(8)会員の体調不良などにより講座受講が難しい場合、または他の会員への健康上の影響が懸念されると場合、当社及び講師が判断する欠席や途中退出の指示に従うこと。
当社と会員は、本講座の受講は、会員の事業における成果を何ら保障するものでなく、また、会員の行う事業に関して一切の責任を負うものでないことを確認します。


第6条(禁止事項等)

1.当社は、会員による本サービスの利用に際して、本規約に別途定める事項の他、以下の行為を禁止します。なお、以下の各号に定める禁止事項は、会員投稿情報にも適用されるものとします。
(1)本サービスを通じて取得した個人情報を本人の同意なく第三者に提供する行為
(2)本サービスにより提供される情報を改ざん・消去する行為
(3)他の会員、オーナー、当社又は第三者の知的財産権、プライバシー権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
(4) 他の会員、オーナー、当社又は第三者を誹謗中傷し、又は名誉若しくは信用を傷つける行為
(5)当社の許諾を得ずに自己又は第三者の商品やサービスの広告・宣伝・誘導を目的とする行為、又はその他スパムメール・チェーンメール等の勧誘を目的とする行為
(6) 他の会員、オーナー、当社又は第三者に不利益を与える行為
(7) 公序良俗、その他法令に違反する行為又は犯罪に結びつく行為及び当該行為を勧誘・幇助・強制・助長する行為
(8) オーナーの事前の承諾なく、本サービスにより得た情報を転載又は引用及び他メディアへの掲載等をする行為
(9) 反社会的勢力に利益を提供し、又は便宜を供与する行為
(10) 他の会員の情報収集目的、宗教や政治活動への勧誘目的で本サービスを利用する行為
(11) 事実に反する情報を他の会員に流布する行為
(12) 他の会員による本サービスの利用を妨害する行為
(13) 非会員に、本サービスで知り得た情報をシェアする行為
(14) その他、当社が不適切と判断した行為

2.前項各号の禁止事項に該当するか否かについては、当社の裁量により判断することができるものとします。


第7条(反社会的勢力の排除)

1.本条において「反社会的勢力」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいいます。
(1) 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止に関する法律(平成3年法律第77号、その後の改正を含み、以下「暴力団員による不当な行為の防止に関する法律」といいます。)第2条第2号に規定する暴力団をいいます。以下同じです。)
(2) 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止に関する法律第2条第6号に定める暴力団員をいいます。以下同じです。)又は暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者
(3) 暴力団準構成員
(4) 暴力団関係企業
(5) 総会屋等
(6) 社会運動等標榜ゴロ
(7) 特殊知能暴力集団等
(8) その他第1号から前号までに準じる者
(9) 第1号から前号までのいずれかに該当する者(以下「暴力団員等」といいます。)が経営を支配していると認められる関係を有する者
(10) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有する者
(11) 自己、自社又は第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者
(12) 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する者
(13) 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者

2.当社は、会員が次の各号のいずれかに該当する場合又は該当すると当社が判断した場合、当社と会員との本規約に基づく契約関係を含む一切の契約を、直ちに解除し、当社は会員の会員資格を直ちに失効させることができるものとします。なお、当社は、当該解除に起因又は関連して会員に生じた損害について、予見性の有無にかかわらず、また、直接的又は間接的な損害を問わず、一切責任を負わないものとします。
(1) 反社会的勢力であること又は過去に反社会的勢力であったことが判明した場合
(2) 反社会的勢力を利用した場合
(3) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど、反社会的勢力の維持運営に協力もしくは関与した場合
(4) 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していた場合
(5) 自己が自ら又は第三者を利用して、暴力的行為、詐術、脅迫的言辞、業務妨害行為又は名誉や信用を毀損するなどの行為をした場合

3.当社は、前項各号の該当性の判断のために調査を必要とすると判断した場合、会員に対し、その調査に協力するよう要請でき、会員は、当社が必要と判断する資料を提出しなければならないものとします。


第8条(自主退会・休会)

1.会員は、以下の方法によりオンラインコミュニティの退会手続を行うことにより、オンラインミュニティを退会することができるものとし、当社が会員に対して退会処理完了のメールを送信した時点で退会手続が完了するものとします。
(1) 会員が本サイト上で退会フォームに従って退会申請を行う
(2) 当社が自動決済システムの解除及びチャットワーク・SNSグループのメンバー削除を行う
(3) 当社が会員に対して退会処理完了のメールを送信する

2.前項の場合、会員の当月の利用期間が1か月間に満たないときでも、当月分の利用料金の支払義務を負うものとし、当社は会員に対し、日割り計算等による利用料金の返還を行わないものとします。

3.会員がオンラインミュニティを退会した場合においても、当該会員による会員投稿情報については、他の会員において閲覧可能な状態となるものとし、会員はこれを了承するものとします。

4.本オンラインミュニティを欠席した場合、月会費の返還を行わないものとします。但し会員が事前に3ヶ月以上の休会申請をした場合においては、休会期間の支払いの停止を行うものとします。


第9条(会員資格の中断・取消)

会員が次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する場合、当社は事前に通知することなく、直ちに本契約を解除し、当該会員は本サービスを含む一切のサービスが利用できなくなります。また、次の各号に掲げるいずれかの事由に該当する場合(同項第2号を除く)は、料金の返金は行いません。
(1) 更新時において、会員が登録したクレジットカードによる決済不能等の事由によって会員登録の自動更新ができない場合
(2) 退会の理由を問わず本会員を退会した場合
(3)参加申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
(4)コミュニティ・講座内容を適切に理解できない可能性がある場合。
(5)営利、又はその準備を目的とした行為及び営業活動や勧誘の禁止、その他当社が別途禁止する行為を行った場合。
(6)会員に対する破産、民事再生その他倒産手続きの申立があった場合。
(7)会員が後見開始、保佐開始もしくは補助開始の審判を受けた場合。
(8)本規約又は法令に違反した場合。
(9)公序良俗に違反し、又は犯罪に結びつくおそれのある行為を行った場合。
(10)当社又は当社の利害関係人に対し、誹謗中傷をしたと認められる事実がある場合。
(11)当社の事業活動を妨害する等により当社の事業活動に悪影響を及ぼした場合。
(12)その他、受講者として不適切と当社が判断した場合。


第10条(規約違反行為等に対する措置)

当社は、本サービスを適正に運営するため、会員が以下に定める事項に該当する場合には、あらかじめ会員に通知することなく、会員投稿情報の削除、本サービスの利用停止、会員資格の失効等、必要な措置を講じることができるものとします。
(1) 会員が本規約に定められている事項に違反した場合、又はそのおそれがあると当社が判断した場合
(2) 会員と当社との間の信頼関係が失われた場合、又は当社が会員による本サービスの利用を不適当であると判断した場合


第11条(会員のデータ及び会員投稿情報等の取扱い)

1.当社は、本サービスの保守や改良等の必要が生じた場合には、会員投稿情報につき、サービスの保守や改良等に必要な範囲で複製等を行えるものとします。

2.当社は、本サービスの広告及び本サービスにより派生する商品化(書籍化等の二次利用を含むがこれに限りません。)の目的のために、会員投稿情報を無償で利用(複製・複写・改変・第三者へのサブライセンスその他あらゆる利用を含みます。)できるものとし、会員は、これを当社に対して、永続的かつ取消不能のものとして許諾するものとします。ただし、会員投稿情報のうち個人を特定することのできる情報や会員が限定公開の意図をもって投稿した情報を利用する場合、当社及びオーナーは、当該情報を投稿した会員の事前の承諾を得るものとします。

3.会員は、前項による会員投稿情報の利用について、当社に対し著作者人格権を行使しないものとします。


第12条(本サービスの停止、変更、終了)

1.当社は、以下のいずれかに該当する場合、本サービスの全部又は一部の提供をいつでも停止することができるものとします。
(1) 本サービスに係るシステムの点検又は保守作業等を行う場合
(2) システム、通信回線等が停止した場合
(3) 地震、落雷、火災、風水害、停電等の天災事変その他非常事態の発生した場合
(4) 各種SNSのサービスが停止した場合
(5) その他、当社が本サービスを停止することが必要であると判断した場合

2.当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は本サービスの提供を終了することができるものとします。なお、当社が本サービスを停止、変更又は終了(以下「停止等」といいます。)する場合、会員に対して可能な限り事前に通知するよう努めるものとしますが、当社が会員に対して通知義務は負わないものとします。

3.当社は、本サービスの停止等によって会員が被った損害を賠償する責任を負わないものとします。


第13条(免責事項)

1.会員は、本サービスの利用及び本サービスにより提供される情報の真偽又は有用性等を自己において判断し、かつ自己責任で利用するものとします。また、当社は、以下に掲げる事項について、会員に対して一切の保証を行わず、損害賠償等の義務を負わないものとします。
(1) コンテンツの内容を含む、本サービスで提供される全ての情報(本サービスから提供される情報及び本サービス上に表示される第三者が管理又は運営するリンク先に含まれる一切の情報等を含みます。以下、本項において同じです。)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、信頼性、安全性、合法性、道徳性、最新性
(2) 会員間のやりとりに関する一切の事項
(3) 各種SNS上に掲載されている事項
(4) 本サービスの提供に不具合、エラーや障害が生じないこと
(5) 本サービス上におけるコンテンツが第三者の権利を侵害しないこと
(6) 本サービス及び各オンラインコミュニティの存続又は同一性が維持されること
(7) 前条に定める本サービスの停止等

2.会員は、当社又は他の会員との間で紛争が生じた場合には、当事者間においてこれを解決するものとし、当社はこれらの紛争に関し一切の責任を負わないものとします。

3.会員による本サービスの利用に伴い、当社の債務不履行又は不法行為に基づき会員に損害が発生した場合、当社は会員に対し、当該債務不履行又は不法行為が生じた月において、当該会員に生じる利用料金の額(但し、当該事由が発生した日からその日が属する月の末日までの日数を日割り計算して算出した額)を上限として、損害賠償責任を負います。ただし、当社に故意又は重過失がある場合はこの限りではありません。


第14条(損害賠償)
会員の行為(会員の行為が原因で生じたクレーム等を含みます。)に起因して当社に損害が発生した場合、当社は会員に対し、当該損害の全額(当社が支払った弁護士費用を含みます。)を賠償請求できるものとします。


第15条(個人情報の取扱い)

1.当社は、申込者及び会員が本サービスを利用する際に当社に対して提供する個人情報を、当社の「プライバシーポリシー」の規定に則り、取扱うものとします。なお、本条において個人情報とは、「個人情報保護に関する法律」に定められる個人情報をいいます。

2.当社は、個人情報を、「プライバシーポリシー」に定める目的で利用することができるものとします。

3.申込者及び会員は、当社が個人情報のうち「プライバシーポリシー」に定める目的に必要な範囲の情報を、第三者に対し提供することに同意するものとします。

4.申込者及び会員が当社を介することなく、会員に直接自己の個人情報を提供する場合、当社はそれによって生じた紛争等には一切関知しないものとし、申込者及び会員に対し何等の責任を負わないものとします。


第16条(規約の変更)

1.当社は、当社が必要と判断した場合には、本規約及び関連する規則等を、申込者及び会員に対する事前の通知なく変更することができるものとし、会員はこれを了承するものとします。

2.変更後の本規約については、本サービス上に表示した時点で効力を生じるものとし、本規約変更後に、申込者及び会員が本サービスを利用した場合には、会員は変更後の本規約の内容を承諾したものとみなします。


第17条(当社からの通知)

当社から申込者、会員への連絡事項については、会員の申込時に記載された電子メールアドレスへの電子メールの送信、又は本サイト上への掲載その他当社が適切と認める方法により行われるものとし、これらの通知は、会員が閲覧したか否かに関わらず、電子メールの送信又はサイト上への掲載等により通知が通常到達すべきときに到達したものと見做します。


第18条(準拠法、裁判所)

1.本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。

2.当社、申込者及び会員は、本規約に関し、当社と申込者及び会員との間で生じた紛争の解決について、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることをあらかじめ合意するものとします。

3.会員は、本規約が日本語によるものを正本とし、常に日本語のみにより解釈されること、及び他の言語による翻訳は、会員の便宜のためにのみ提供されるものに過ぎず、本規約の解釈に際して参照されることはないことを承諾するものとします。


以上


付則 本規約は2021年3月31日より実施するものとします。


サービス名:チャネリング&ジャーナル
運営会社:株式会社accoro